1. 電子印鑑・決裁・署名のシヤチハタクラウド > 電子印鑑・電子決裁 ソリューション > 社内の現行システムを活かしたまま、 電子印鑑だけを組み込みたい。

電子印鑑・電子決裁 ソリューション

社内の現行システムを活かしたまま、
電子印鑑だけを組み込みたい。
電子印鑑を社内システムに組み込みたいけれど、現行システムを刷新することはできない…
大掛かりな社内システム改変に費やすリソースがない…
 
そんな企業様におすすめしたいのが『パソコン決裁 デベロッパーズプログラム』です。
これは、シヤチハタが開発・販売しているパソコン決裁7、DocGearに関する開発者向けのSDKです。
電子印鑑や『PDF捺印ライブラリパーソナル』などの機能を自社システムに組み込んで使用することができます。
おすすめの製品
パソコン決裁シリーズの機能を自社システムに手軽に導入
デベロッパーズプログラム
捺印・回覧ができるクラウド電子決裁
課題
1

電子印鑑を組み込みたいが
大掛かりな社内システム改変に費やすリソースがない

現在社内で使っている書類作成アプリケーションには電子印鑑の機能がなく、
書面を印刷してハンコを押している…
例えば
作業の煩わしさや手間を考えると、捺印までの作業をパソコン上で完結させるのが得策です。
しかし、電子印鑑システムを構築するにはエンジニアの技術や工数・コストがかかります。
電子印鑑を組み込みたいけれど、大掛かりなシステム改変をするためのリソースが割けない」という
企業様は多いのではないでしょうか。
課題
2

現行のシステムはそのままで、
電子印鑑の機能を組み込みたい

長年使っている社内システムを抜本的に改修するのは大変です。
 
新しいシステムの開発・テスト運用・導入など一連の作業には多くの人手と時間がかかり、
思わぬトラブルも起きかねません。
「電子印鑑を取り入れたいけれど、現行のシステムはそのまま活かしたい…」そんな企業様もきっと多いはずです。
その課題、
シヤチハタにお任せください!
電子印鑑機能を自社アプリケーションに組み込み、
自社開発システムと連携できる
上記のような課題をお持ちの企業様におすすめなのが『パソコン決裁 デベロッパーズプログラム』です。
デベロッパーズプログラムなら、電子印鑑を自社アプリケーションに手軽に組み込み、
自社開発システムと連携させられます。
デベロッパーズプログラム
開発者向けSDK年間ライセンス
パソコン決裁シリーズの機能を自社システムに手軽に導入
製品詳細
電子印鑑を自社のプログラムに
組み込み&制御できる
ExcelやWordで作成した既存の帳票に捺印機能を追加搭載できます。また、例えばキーボードの「A」を押すと捺印ができるなどの独自制御も可能です。
自社の既存システムと連動させて使いやすい仕様にアレンジすれば、業務効率アップに繋がります。
PDF捺印ライブラリパーソナルや
DocGearの機能を組み込み可能
電子印鑑捺印だけでなく、既存システムに「PDF捺印ライブラリパーソナル」の機能の組み込みが可能です。PDFファイルの指定したページ・位置に連続して自動捺印ができます。
DocGearの機能を組み込めば、例えば、サイボウズやデスクネッツなどのグループウェアと連携し、Webパーツとして新着情報の表示が行えます。