1. 電子印鑑・決裁・署名のシヤチハタクラウド > 電子印鑑・電子決裁 ソリューション > ExcelやWordなどオリジナルのファイルそのものに捺印をしたい。クラウドサービスの利用に抵抗があるが電子印鑑は導入したい。

電子印鑑・電子決裁 ソリューション

ExcelやWordなどオリジナルのファイル
そのものに捺印をしたい。
クラウドサービスの利用に
抵抗があるが電子印鑑は導入したい。
シヤチハタの「パソコン決裁Cloud」は、電子印鑑を用いてオンラインで捺印や回覧ができるサービス。
承認や決裁をスムーズにするソリューションとして、多くの企業でご利用いただいています。
しかし、パソコン決裁Cloudでは、捺印するファイルはPDFのみであるため、「ExcelやWordファイルそのものに捺印したい」というご要望にはお応えできません。
 
そこでおすすめしたいのが、『パソコン決裁7』です。
このアプリケーションを使えば、ExcelやWordで作成したオリジナルファイルそのものに電子印鑑で捺印ができます。
 
※捺印にはPDF編集ソフト(Adobe Acrobat Proなど)が必要です。
おすすめの製品
エクセルやワードに、電子印鑑捺印機能を追加
インストール型電子印鑑捺印アプリ
課題
1

Excel・Wordファイルを複合機で
印刷してから捺印している

現在でも、社内での書類回覧や申請や承認・決裁フローにExcelやWordファイルを
印刷して使っているケースは多くあると思います。
作成したExcelやWordファイルを印刷してから、実物の印鑑で捺印する……この作業は時間も手間もかかります。
もし、ExcelやWordファイル上で捺印作業が完結できたら、とても効率的ですね。
課題
2

クラウドサービスは使用できないが、
電子印鑑を捺印したい

電子印鑑システムを使いたいけれど、会社がクラウドサービスの使用を禁止しているから
導入できないことがあります。
 
「クラウドはだめでも、電子印鑑のシステムだけでも導入できたらいいのに」そんなご希望を持ちの企業様は
きっと少なくないはずです。
その課題、
シヤチハタにお任せください!
『パソコン決裁7』なら、ExcelやWordなどの
オリジナルファイルに電子印鑑が捺印できます
『パソコン決裁7』は、ExcelやWordに電子印鑑を捺印できる機能を追加するアプリケーションです。
別途電子印鑑を購入してセットアップしていただくと、ExcelやWordに追加された捺印ボタンをクリックするだけで、
簡単に電子印鑑を押すことができます。

従来のように、印鑑を押すためだけに印刷する手間もかからないので、
承認や決裁のフローが圧倒的にスムーズになります。
インストール型電子印鑑捺印アプリ
エクセルやワードに、電子印鑑捺印機能を追加
製品詳細
セキュリティ面でも安心
パソコン決裁7は、パソコンにインストールしてExcelやWordに直接組み込むため、インターネットに接続せずに使用可能です。クラウドサービスを使ったオンラインでの捺印に抵抗がある方でも安心してお使いいただけます。また、捺印後は文書に保護をかけることができます。他の人が勝手に削除したり編集したりはできません。文書や捺印の不正利用対策になります。
捺印履歴がすぐにわかる!
パソコン決裁7のユーザ認証にはパスワードでの認証をはじめ、ドメインやWindows認証・社員証などのICカードを使った認証など、認証方法を選ぶことも可能。認証履歴はログ情報として登録されます。誰がいつ捺印したかがわかり、書類の不正利用の抑制力になります。