1. ホーム > ソリューション > 大量の書類に捺印するルーチンワークを効率化したい。時間の掛かる単純作業を減らして本業に集中したい。

ソリューション

大量の書類に捺印する
ルーチンワークを効率化したい。
時間の掛かる単純作業を
減らして本業に集中したい。
皆様の職場では、印鑑や承認印・検品済印などを押す作業に多くの時間がかかっていませんか?
企業の総務課や経理課では、申請された書類への印鑑や承認印を押す作業に時間をとられがちです。
部品工場などでは、大量の検品済印を押す作業が発生しているのではないでしょうか。
 
このような捺印作業にかかる手間とコストは、パソコン上で印鑑や承認印・確認印を押せるシステムを
導入することで圧倒的に減らせます。
 
そこでおすすめなのが『PDF捺印ライブラリー パーソナル』です。
複数のPDFファイルに電子印鑑を連続で捺印できます。
 
おすすめの製品
大量のPDFファイルへの電子印鑑での
捺印作業を自動化
電子印鑑自動捺印アプリ
課題
1

申請書類への捺印に時間が取られ、
本来やるべき仕事が遅れる

有給申請や休日出勤届け・慶弔休暇届などといった申請書類は、社員たちから毎日のように提出されます。
企業の総務課では、これらの書類に承認印を押してファイリングします。
例えば
1回きりのことであれば大した手間と時間ではありませんが、全社員のあらゆる申請を請け負うとなると、
大変多くの時間とコストを費やしているはずです。
これらの捺印作業を自動化すれば、もっとリソースを効率よく活用できるはずです。
時間の掛かる単純作業に人手と工数を取られてしまうのはもったいないですよね。
課題
2

「検品済み印」をひとつひとつ押すだけ…
でも大量だから膨大な時間がかかっている

部品工場やメーカーの工場などでは、製品ひとつひとつを出荷前に検品して、検査表への『検品済印』を押す作業があります。
 
1,000枚近い書面に捺印しなければならない状況もめずらしくはないでしょう。単純作業ではありますが、数が多いため時間もコストも相当かかっているのではないでしょうか。
 
このような単純ながらも時間がかかる作業を手動から自動に変えたら、業務効率は圧倒的に良くなります。
その課題、
シヤチハタにお任せください!
電子印鑑で業務を
効率化しませんか?
上記のような課題をお持ちの企業様におすすめなのが『PDF捺印ライブラリ パーソナル』です。
 
このシステムをパソコンに導入し、電子印鑑データを登録※1すれば、
簡単な操作で複数のPDFファイルに連続して自動捺印できるようになります。
電子データを紙に印刷する工程も省けるので、その手間やコスト(紙代やインク代など)の削減にも繋がります。
そのためのソリューションが『パソコン決裁Cloud』です。
 
※1 別途、電子印鑑データを購入いただく必要があります
電子印鑑自動捺印アプリ
大量のPDFファイルへの電子印鑑での捺印作業を自動化
製品詳細
フォルダにまとめた書類を、
一度にまとめて捺印できる
『PDF捺印ライブラリ パーソナル』のアプリケーションを起動し、PDFファイルの場所や捺印する場所などを設定すると、簡単な操作で大量のPDFファイルに連続して自動で印鑑が押せます。紙に一枚一枚手作業で押すよりもはるかに速く正確に捺印作業が完了します。
書類のフォーマットに合わせて、
捺印する場所まで細かく管理できる
書類によって電子印鑑を押す場所は異なりますが、『PDF捺印ライブラリ パーソナル』は、書類ごとに捺印する場所を細かく指定できます。捺印位置や利用する電子印鑑情報を記憶させることができるので、さまざまな書類への自動捺印が行えます。