1. 電子印鑑・決裁・署名のシヤチハタクラウド > 電子印鑑・電子決裁 ソリューション
電子印鑑・電子決裁 ソリューション

シヤチハタクラウドの電子印鑑・電子決裁がみなさまの課題を解決します

承認/ 決裁にかかる無駄な時間を減らしたい。
外出先からでも手軽に承認手続きをしたい。

「紙の書類を回覧し、ひとりずつ承認・捺印をする」という、アナログな運用を行っている企業はまだまだ多いかもしれません。しかしこのフローだと「承認をすぐに依頼したいのに、担当者が不在でなかなか承認・捺印がもらえない」「ひとつの書類の回覧や捺印に膨大な時間がかかる」 といった事態が発生しがちです。
詳しく見る

書類は電子データなのに、捺印が必要だからわざわざプリントアウト。
再度スキャンしてPDFに変換して・・・そのような手間を減らしたい。

稟議申請書や届出書・見積書・請求書・注文書など、社内で使う書類は全てパソコンで作った電子データ。なのに、捺印が必要だから毎回わざわざ紙にプリントアウトしている。しかも捺印した書類をメールで送るために、書面をスキャンして電子文書にし直して……このような承認フローを踏んでいる企業は、意外と多く存在します。
詳しく見る

稟議書や締結書類の管理が大変。
探す手間を減らし、保管スペースの問題も解決したい。

IT化が進むビジネスシーンですが、いまだに稟議書や締結書類などの文書はアナログ(紙の書類)で運用・管理している企業は多いのではないかと思います。日々溜まっていく稟議書や締結書類……これらの保管・管理にお悩みではありませんか?
詳しく見る

契約締結まで時間がかかり、大事なビジネスチャンスを逃すことも。
リードタイムを減らしたい。

日本のビジネスシーンでは紙の書類に署名や捺印する文化があります。ビジネスのIT化が進む現在では、紙でのやり取りは時間がかかり、大事なビジネスチャンスを逃すことも。また、紙を印刷し郵送したり持参したりするコストや時間もかかります。
詳しく見る

大量の書類に捺印するルーチンワークを効率化したい。
時間のかかる単純作業を減らして本業に集中したい。

印鑑や承認印・検品済印などを押す作業に多くの時間がかかっていませんか?企業の総務課や経理課では、申請された書類への印鑑や承認印を押す作業に時間をとられがちです。工場などでは、大量の検品済印を押す作業が発生しているのではないでしょうか。
詳しく見る

印刷代、印紙代、郵送料、保管料、Co2排出量。
紙ベースのやりとりにかかるコストを削減したい。

毎月膨大に発生する申請書や契約書・請求書。紙の書類でのやり取りには実にたくさんのコストがかかっています。例えば、印刷代・印紙代・郵送費。書類を保管するためのコストも必要です。また、地球の環境保全が叫ばれる昨今、印刷時に排出されるCO2も懸念すべき問題です。
詳しく見る

Excel・Wordなどオリジナルのファイルそのものに捺印をしたい。
クラウドサービスの利用に抵抗があるが電子印鑑は導入したい。

シヤチハタの「パソコン決裁Cloud」は、電子印鑑を用いてオンラインで捺印や回覧ができる便利なサービスです。しかしながら、パソコン決裁Cloudでは「ExcelやWordファイルそのものに捺印したい」というご要望にはお応えできません。そこでおすすめしたいのが、『パソコン決裁7』です。
詳しく見る

社内の現行システムを活かしたまま、
捺印機能だけを組み込みたい。

電子印鑑を社内システムに組み込みたいけれど、現行システムを刷新することはできない…大掛かりな社内システム改変に費やすリソースがない…。そんな企業様におすすめしたいのが『パソコン決裁 デベロッパーズプログラム』です。
詳しく見る

捺印のなりすましや改ざんなど、不正利用が心配。
現在導入している電子印鑑システムのサポートも不安。

紙の書類への捺印は、なりすましや改ざんなどのセキュリティが心配…かといって電子印鑑システムを導入しても運用できるのか不安がある…システムの不具合があったときすぐに対応してもらえるのか…。こういった懸念をお持ちの企業様におすすめしたいのが、『パソコン決裁Cloud』です。
詳しく見る