Shachihata Cloud 機能 名刺フォルダ

MEISHI FOLDER

名刺フォルダ

名刺情報の管理・共有で重要な組織の情報資産を一元管理!

Shachihata Cloudの標準機能である名刺フォルダに、さらに便利な機能を追加した有料版が登場!登録した名刺情報を社内や部署などで共有でき、大切な情報資産をShachihata Cloudで一元管理することが可能です。

名刺フォルダでできること

Shachihata Cloudの標準機能である名刺フォルダ(無料版)に共有機能が実装され、社内や部署単位で登録した名刺情報を共有することができるようになりました。
その他登録や管理に便利な機能も実装され、登録された名刺情報を有効活用することが可能です。

外出先からも手軽に名刺登録で営業活動を効率化

スマホアプリから名刺画像を撮影してその場で登録が可能です。また、OCR機能で名刺情報を自動で読み取り入力するため、外出先などからすぐに名刺の登録が完了し、営業活動を効率化します。

管理者の元で登録された名刺を管理

いつ、誰が、どんな名刺を登録したのか管理者のもとで管理が可能です。公開範囲の編集や設定、名刺情報のCSV出力も行え、名刺情報を一括して管理できるため安心してご利用いただけます。

アドレス帳への連携でスムーズに文書を送付

登録した名刺情報はShachihata Cloudのアドレス帳へ簡単に連携。

名刺交換を行った相手にShachihata Cloud上ですぐに文書を送信することができ、名刺情報を活用して文書の送信作業を効率化します。

こんな人に!

紙の名刺情報は管理が面倒。必要な名刺を探しだすのにも時間がかかっている。

Shachihata Cloudの「名刺フォルダ(無料版)」なら、標準機能で個人の名刺情報の管理が行えます。専用のスマホアプリで、いつでも、どこからでも名刺情報にアクセスでき、検索機能で必要な名刺情報もすぐに呼び出すことが可能です。まずは個人で紙の名刺をデジタル化し、整理を行いたい方におすすめです。

名刺をデジタル化した後に適切に情報を活用できるか不安。

Shachihata Cloudの「名刺フォルダ(有料版)」なら、登録した名刺情報を社内や部署単位で共有することができるため、営業活動にお役立ていただけます。また、Shachihata Cloudのワークフローと連携し、名刺情報を文書の送付先に連携するなど、営業活動をさらに効率化する機能を多数ご用意しております。

社内の名刺情報の管理法方法が統一されておらず、情報が点在している。

Shachihata Cloudの「名刺フォルダ(有料版)」なら、社内の重要な情報資産である名刺情報を管理者のもとで適切に管理が行えます。また、登録時の自動読み取り機能や、CSVでの一括登録機能など、登録に便利な機能が搭載されているため、過去の名刺情報も全てShachihata Cloudで一元管理が可能です。

ご利用料金

名刺フォルダ(無料版)
全てのプランに標準機能としてついており、追加料金なしでご利用いただけます。各プランにの詳細はこちら

名刺フォルダ(有料版)
β版として無料公開中
ご利用を希望される方は以下のお問い合わせボタンからご連絡ください。
※無料公開は事前の予告なく終了する場合がございますのでご了承下さい。

問合せはこちら

お問い合わせ 資料請求