Microsoft Excel 2007/2010のリボンにオートプロテクトエクセル捺印ツールのタブが表示されない現象について | 電子印鑑システム パソコン決裁サイト

サポート

  1. Home
  2. サポート
  3. よくあるご質問
  4. サポート詳細

よくあるご質問

Microsoft Excel 2007/2010のリボンにオートプロテクトエクセル捺印ツールのタブが表示されない現象について

この文書には、パソコン決裁6サービスリリース5以前の捺印ツールがセットアップされたパソコン上でMicrosoft Excel 2007/2010に弊社アドインプログラムの[オートプロテクトエクセル捺印ツール]ツールバーが表示されない場合の対処方法について説明されています。

  • サポート情報番号: SB0802022
  • 作成日: 2008.09.24
  • 最終更新日: 2015.09.01
関連製品

回答

現象
パソコン決裁6サービスリリース5以前の捺印ツールがセットアップされたパソコン上でMicrosoft Excel 2007/2010のリボンに、「パソコン決裁 オートプロテクトツール」のタブ(タブ名は「シヤチハタ 電子印鑑」または「アドイン」)が表示されない。

※ パソコン決裁6サービスリリース6以降の場合は、以下のサポート情報をご覧ください。
OfficeのCOMアドインタイプのツールのツールボタンが表示されない場合の対処方法


※ パソコン決裁6サービスリリースの確認方法は、以下のサポート情報をご覧ください。
パソコン決裁6 サービスリリース確認方法


原因
Microsoft Excel 2007/2010の使用状況やアップグレード等により以下の状態になると、[パソコン決裁 オートプロテクトエクセル捺印ツール]のツールボタンが表示されません。
  • [パソコン決裁 オートプロテクトエクセル捺印ツール]のアドインファイルが削除された。
  • [パソコン決裁 オートプロテクトエクセル捺印ツール]のアドインファイルへの参照が無効になった。
  • [パソコン決裁 オートプロテクトエクセル捺印ツール]のタブ表示がオフになった。
「パソコン決裁5」の場合、Microsoft Excel 2010以降には対応していないため、Microsoft Excel 2010以降では[パソコン決裁 オートプロテクトエクセル捺印ツール]のツールボタンが表示されません。
解決方法
以下の手順で、[パソコン決裁 オートプロテクトエクセル捺印ツール]の再設定を行ってください。
操作手順
  1. Microsoft Excelを終了していることを確認し、エクスプローラを起動します。
  2. Microsoft Officeがインストールされているフォルダ内にある[XLStart]フォルダにアクセスします。
  3. 例)Microsoft Office 2007をCドライブにデフォルト設定でインストールした場合は、[C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\XLStart]です。

    [XLStart]フォルダの親フォルダ名は、Microsoft Officeのバージョンによって異なります。
    Microsoft Office 2007の場合:  ~\Microsoft Office\Office12\XLStart
    Microsoft Office 2010の場合:  ~\Microsoft Office\Office14\XLStart

  4. [XLStart]フォルダ内に「パソコン決裁 オートプロテクトツール」のアドインファイル( satpr6e.xlamまたはsatpr6e.xla、satpr5e.xla)が格納されているか確認します。

  5. アドインファイルを確認できない場合は、操作手順4.に進んでください。
    アドインファイルを確認できた場合は、操作手順6.に進んでください。

  6. 下記フォルダに収録されている「パソコン決裁 オートプロテクトツール」のアドインファイルを、操作手順2.でアクセスした [XLStart]フォルダに貼り付けます。

  7. 【パソコン決裁6の場合】

    「パソコン決裁6 捺印ツール」を インストールしたフォルダ内に収録されています。
    例 [C:\Program Files\DstmpV6\satpr6e.xlamまたはsatpr6e.xla]

    【パソコン決裁5の場合】

    「パソコン決裁5 捺印ツール」 のインストールCD-ROM内に収録されています。
    例 [~\stmptool\files\satpr5e.xla]
    ※ Microsoft Excel 2007に対応しているのは、2007年2月以降にリリースされたExcelアドインファイルのみです。
    「パソコン決裁5」はMicrosoft Excel 2010以降には対応していません。

  8. Microsoft Excelを起動し、「パソコン決裁 オートプロテクトツール」のタブが表示されているか確認します。

  9. ツールバーが確認できた場合は、設定終了です。
    ツールバーが確認できない場合は、操作手順6.に進んでください。
 
  1. Microsoft Excel画面左上にあるOfficeボタン(Office2007の場合)、または、[ファイル](Office2010の場合)をクリックし、次に[Excelのオプション]ボタンをクリックします。
  2. [Excelのオプション]ダイアログボックスの左のフレームで[アドイン]を選択し、[管理]の[Excel アドイン]を選択して[設定]ボタンをクリックします。
  3. [アドイン]ダイアログボックスの[有効なアドイン]リストボックス内に、パソコン決裁のアドインが表示されているか確認します。

  4. アドイン名は「パソコン決裁 捺印ツール」のバージョンによって異なります(例: [パソコン決裁6]、[パソコン決裁5 オートプロテクト捺印ツール])。 また、パソコン決裁6の[satpr6e.xlam]では文字化けしたアドイン名が表示されますが、 表示上の問題のみで機能には影響しませんので、そのまま操作してください。

    アドインが表示されている場合は、操作手順9.に進んでください。
    アドインが表示されていない場合は、操作手順10.に進んでください。

  5. パソコン決裁のアドインのチェックボックスにチェックを入れて[アドイン]ダイアログボックスを閉じます。
  6. 「パソコン決裁 オートプロテクトツール」のタブが表示されれば、設定終了です。
  7. アドインが表示されていない場合は、 [アドイン]ダイアログボックスの[参照]ボタンをクリックします。
  8. 操作手順3.で確認したExcelアドインファイル(satpr6e.xlamまたはsatpr6e.xla、satpr5e.xla)を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
  9. [アドイン]ダイアログボックスの[有効なアドイン]リストボックス内に、パソコン決裁のアドインが表示されているか確認します。 (パソコン決裁6の[satpr6e.xlam]では文字化けしたアドインが表示されますが、機能には影響しませんのでそのまま操作してください。詳細は、操作手順8.をご覧ください。)
  10. パソコン決裁のアドインが表示されている場合は、チェックボックスにチェックをいれて[アドイン]ダイアログボックスを閉じます。「パソコン決裁 オートプロテクトツール」のタブが表示され、設定終了です。
ダウンロード
サポート情報 詳細(Excel2007)
この文書の詳細な内容(Excel2007向け)をファイルとしてダウンロードできます。
sb0802022_support_detail.pdf [379,607]byte
ダウンロード
サポート情報 詳細(Excel2010)
この文書の詳細な内容(Excel2010向け)をファイルとしてダウンロードできます。
sb0802022_2_support_detail.pdf.pdf [283,404]byte

パソコン決裁 サポートおよびダウンロードに表示および含まれている情報は、いかなる保証もない現状で提供されるものです。 シヤチハタ株式会社およびその関連会社は、特定の目的への適合性を含めて、これらの情報について一切の保証をいたしません。 さらに、シヤチハタ株式会社およびその関連会社は、本情報を利用した使用結果などについても、いかなる表明・保証も行ないません。 シヤチハタ株式会社およびその関連会社は書面による一切の情報提供またはアドバイスなどは、保証を意味するものではなく、かつ免責条項の範囲を狭めるものではありません。 シヤチハタ株式会社とその関連会社 およびこれらの者の供給者は、どのような状況下においてもその結果的損害などの全ての損害に対して、一切責任を負いません。 なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

HP最終更新日 2017/11/21