パソコン決裁6 捺印ツール Standard Editionインストーラで無人(サイレント)インストールを行う方法 | 電子印鑑システム パソコン決裁サイト

サポート

  1. Home
  2. サポート
  3. よくあるご質問
  4. サポート詳細

よくあるご質問

パソコン決裁6 捺印ツール Standard Editionインストーラで無人(サイレント)インストールを行う方法

この文書は、Windowsのログインスクリプトの設定方法やファイルやフォルダのセキュリティ設定についての知識があることを前提に記述されています。構築されている環境またはユーザに対するセキュリティ設定により実行できない可能性があることをあらかじめご了承ください。

  • サポート情報番号: SB0802006
  • 作成日: 2008.09.12
  • 最終更新日: 2008.10.28
関連製品

回答

注意事項
この文書で具体的な手順や方法が説明されている場合には、あくまで説明されている方法は例示であります。そのため説明された方法によってお客様のコンピュータまたはネットワークに対する予測できない障害などが発生した場合でもその保障は一切できません。
内容
パソコン決裁6 捺印ツールStandard Editionのインストールプログラム(インストーラ)には、ユーザに対話を求めずにインストールを行うオプションがあります。このオプションとログオンスクリプトなどを組み合わせることで、ユーザがログイン時にパソコン決裁のインストールを行う方法を説明します。
操作手順
以下の手順はActive Directoryが構築されたネットワーク内で、[パソコン決裁6 捺印ツール Standard Edition]をログインスクリプトを使って、無人インストールを行う場合の手順を説明します。
  1. [パソコン決裁6 捺印ツール Standard Edition]CD内の[stmptool]フォルダ内の[disks]フォルダを適当な共有フォルダにコピーします。(説明では<\\server1\public\disks\>とします)
  2. ユーザが利用する捺印用印鑑データファイルの場所を共有します。(説明では\\server1\public\data\とします)※フォルダ・ファイルのアクセス権はEveryOneに対してフルコントロールとしておきます。
  3. ドメインコントローラにログインを行い、メモ帳を使って次のようなスクリプトを作成します。


  4. 作成するスクリプトの内容[DstmpInstall.vbs]

    Dim objShell
    Dim strRunCommand
    Dim nResult
    Set objShell = CreateObject(“Wscript.Shell”)
    strRunCommand = “RunAs /user<ドメイン名>\<管理権限のあるユーザ名>”
    strRunCommand = strRunCommand & Chr(34) & “ \\server1\public\disks\setup.exe /passive”
    ‘インストール先の変更
    strRunCommand = strRunCommand & “ TARGETDIR=<インストール先>”
    ‘プログラムフォルダの作成先変更
    strRunCommand = strRunCommand & “ ALLUSERS=2”
    ‘捺印用印鑑データファイルの参照先指定
    strRunCommand = strRunCommand & “ ALLUSERSDEFAULTFILEPATH=\\server1\public\data\STMPDAT.DSM”
    strRunCommand = strRunCommand & Chr(34)
    nResult = objShell.Run(strRunCommand, , False)

  5. 作成したスクリプトをドメインコントローラの所定のパスに保存します。
  6. ログインスクリプトを保存するパスは既定では、\SYSVOL\Sysvol\<ドメイン名>\Scriptsです。
  7. [スタート|管理ツール|Active Directory ユーザーとコンピュータ]を選択します。
  8. 表示された[Active Directory ユーザーとコンピュータ]でログインスクリプトを実行するユーザを選択します。
  9. [操作|プロパティ]を選択して[<ユーザー>のプロパティ]を表示します。
  10. [プロファイル]タブを選択し、[ログオン スクリプト]に保存したスクリプトのファイル名を入力します。
  11. [OK]ボタンを選択して設定を反映します。
  12. インストールを行うコンピュータで設定したユーザでログインを行います。
  13. スクリプトが実行され、管理ユーザのパスワードの入力が求められます。
  14. インストールが実行され、動作しているコンピュータにパソコン決裁がセットアップされます。
  15. [スタート|パソコン決裁6|捺印ツール]を起動し、インストール時の設定を確認します。

  16. 以上の設定で、ログオン スクリプトでインストールが行われます。
ダウンロード
サポート情報 詳細
この文書の詳細な内容をファイルとしてダウンロードできます。
sb0802006_support_detail.pdf [89,680]byte

パソコン決裁 サポートおよびダウンロードに表示および含まれている情報は、いかなる保証もない現状で提供されるものです。 シヤチハタ株式会社およびその関連会社は、特定の目的への適合性を含めて、これらの情報について一切の保証をいたしません。 さらに、シヤチハタ株式会社およびその関連会社は、本情報を利用した使用結果などについても、いかなる表明・保証も行ないません。 シヤチハタ株式会社およびその関連会社は書面による一切の情報提供またはアドバイスなどは、保証を意味するものではなく、かつ免責条項の範囲を狭めるものではありません。 シヤチハタ株式会社とその関連会社 およびこれらの者の供給者は、どのような状況下においてもその結果的損害などの全ての損害に対して、一切責任を負いません。 なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

HP最終更新日 2017/02/13