[パソコン決裁 DocGear]および[パソコン決裁 DocGear Cabinet]ので最大登録件数について | 電子印鑑システム パソコン決裁サイト

サポート

  1. Home
  2. サポート
  3. よくあるご質問
  4. サポート詳細

よくあるご質問

[パソコン決裁 DocGear]および[パソコン決裁 DocGear Cabinet]ので最大登録件数について

この文書にはパソコン決裁 DocGearおよびパソコン決裁 DocGear Cabinetに関する説明がされています。

  • サポート情報番号: SB0800217
  • 作成日: 2008.05.26
  • 最終更新日: 2008.09.26
関連製品

回答

内容
[Microsoft SQLServer]および[MSDE]でのデータベースサイズ制限値とシステムで1件あたりの申請で消費するレコードサイズから算出した場合に次のようになります。

パソコン決裁 DocGear の最大登録件数(予想値)

データベースサイズ制限値 最大登録件数
MSDE2000 約2ギガバイト 26万件
Microsoft SQLServer2000 無制限 無制限
※[パソコン決裁 DocGear]にて、申請した回覧案件1件あたりのレコードバイト数はおよそ8キロバイトとして算出しています。

パソコン決裁 DocGear Cabinetの最大登録件数(予想値)

データベースサイズ制限値 最大登録件数
MSDE2000 約2ギガバイト 42万件
Microsoft SQLServer2000 無制限 無制限
※[パソコン決裁 DocGear Cabinet]にて、登録した1件あたりのレコードバイト数はおよそ5キロバイトとして算出しています。

記載されている件数などはあくまで計算上の理論値になるために、実際のデータベース使用方法等によって登録件数が必ずしも一致しない場合がございますので、あらかじめご容赦ください。

パソコン決裁 サポートおよびダウンロードに表示および含まれている情報は、いかなる保証もない現状で提供されるものです。 シヤチハタ株式会社およびその関連会社は、特定の目的への適合性を含めて、これらの情報について一切の保証をいたしません。 さらに、シヤチハタ株式会社およびその関連会社は、本情報を利用した使用結果などについても、いかなる表明・保証も行ないません。 シヤチハタ株式会社およびその関連会社は書面による一切の情報提供またはアドバイスなどは、保証を意味するものではなく、かつ免責条項の範囲を狭めるものではありません。 シヤチハタ株式会社とその関連会社 およびこれらの者の供給者は、どのような状況下においてもその結果的損害などの全ての損害に対して、一切責任を負いません。 なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

HP最終更新日 2017/11/21