バージョンアップ | 電子印鑑システム パソコン決裁サイト

ソリューション

  1. Home
  2. ソリューション
  3. バージョンアップ

バージョンアップ

バージョンアップ

パソコン決裁で取り扱われるデータファイルには、互換性が保たれるように設計されています。特に捺印用印鑑データファイルと呼ばれるファイルは、以前のバージョンで利用されていた(捺印用ソフトウェアが参照していた)印鑑データは、バージョンアップしても、そのままご利用いただくことができます。新しく印鑑データファイルを作り直す必要はありません。

パソコン決裁の対応ソフト

パソコン決裁7

パソコン決裁6

パソコン決裁5

対応オペレーティングシステム WindowsXP/Vista/7/8/8.1 WindowsXP/Vista/7 Windows98/Me/2000/XP/Vista
対応アプリケーション Microsoft Office2003/2007/2010/2013 Adobe Acrobat 9/X/XI DocuWorks 6/7/8 Microsoft Office2003/2007/2010 Adobe Acrobat 8/9/X DocuWorks 6/7 Microsoft Office97/2000/XP/2003/2007 Adobe Acrobat 5/6/7/8 DocuWorks 5/6
パソコン決裁は、バージョンアップを重ねるたびに、対応するオペレーティングシステムや電子印鑑を捺印する対象ソフトの最新版に対応してきています。
互換性

パソコン決裁で取り扱うデータはすべてのバージョンで利用できるように設計されています。

互換性
バージョンアップ

以前のバージョンをお持ちのお客様は、専用のバージョンアップパッケージを入手することができます。

パソコン決裁6 Standard Edition+テクニカルサポートをお持ちの場合

パソコン決裁7 Business バージョンアップを購入
テクニカルサポートはサポート終了期限を経過していない必要があります。

パソコン決裁6 Standard Editionをお持ちの場合(テクニカルサポートの有効期限が経過されている場合)

パソコン決裁7 Businessを購入
テクニカルサポートをご契約されていない場合も含まれます。

以前のパソコン決裁をお持ちの場合

パソコン決裁7 Businessを購入

よくあるご質問

よくある質問はありません

HP最終更新日 2017/09/27