G.system 21 | 電子印鑑システム パソコン決裁サイト

製品情報

  1. Home
  2. アライアンス製品
  3. G.system 21

アライアンス製品

G.system 21

社名:株式会社G.Successs
http://www.g-system.jp/

特長

社内で回す紙をなくし、完全なるペーパーレス化(紙なし)業務を実現した社内業務支援ノウハウの集大成。京都の建設会社(日新建工株式会社)が10年以上運用している業務の仕組みをそのまま採用する事が可能であり、導入から運用までを社員で可能にする教育プログラムも含まれているのが特徴。建設業生まれのノウハウですが、仕事のやり方そのものの本質を突いているので、業種を問わず、どの業種でも活用可能です。メールを活用して、情報をリアルタイムに公開し、従来の紙では実現できなかった業務の仕組みを Microsoft OutlookとMicrosoft Exchange Serverで行っています!

パッケージ構成

Microsoft Outlookと「宛先」「CC」の使い方により、決裁ラインに流す書類、社員全員や一部関りのある社員へ流す情報などを明確に分類する事ができ、決裁業務のスピードアップや責任の明確化が実現できます。また、同時に会社内へのリアルタイムな情報公開も可能となります。

また、「社内書式」に「帳票」を添付して認証ラインを流れた情報(メール)は、 Exchange Serverのパブリックフォルダを利用して今までの文書管理では出来なかった「いつ、誰が、誰に、どんな情報を、流したか?」という履歴も保存されます。もちろん、「予定表」や「連絡先」なども一元管理が可能です。

パッケージ構成

電子印鑑

デジタル文書を社内で回す仕組みが構築されている企業にとっては、パソコン決裁はなくてはならない存在となっています。社内で保管しなければならない書類や、社内承認を貰って顧客へ出す書類なども全てパソコン決裁を使って行っています。また、電子署名(帝国データバンク社提供)と組み合わせる事によって、印紙税が不要となる電子契約書締結も G.system21上で可能となります。

電子印鑑

主な仕様・動作環境

システム構成
サーバー OS Microsoft Windows2003 Server
グループウエア Exchange 2000 Server
クライアント OS Microsoft Windows(9Xシリーズ、Me、2000 Personal、XP)
Windows XPを推奨します
オフィスソフト Microsoft Office XP / 2000 / 2003
Adobe Acrobat 及び Acrobat Readerなど

G.system 21 よくあるご質問

G.system 21に関するよくあるご質問はありません。

HP最終更新日 2017/02/13